伐採をして庭の手入れをしましょう|面倒な場合は業者に依頼

フラワー

庭の芝の管理に役立つ方法

草刈り

美しい芝を保つ方法

庭に芝生を作って美しさを愛でていくためには芝刈りを定期的に行う必要があります。春から夏の終わりにかけては月に一回程度は芝刈りを行うことが欠かせませんが、そのやり方次第では芝が育たなくなってしまうリスクもあります。安心できる芝刈りを行うためには芝刈り機を使うと良いでしょう。芝刈りバサミを使用して芝刈りを行うと経済的ではあるものの、慣れていないと芝が枯れてしまうことにつながります。理想的な長さにうまく切り揃えられるようにデザインされている芝刈り機を利用すればその心配をする必要がありません。小型の機械も開発されていることから、家庭でも気軽に取り扱うことができるのが現状であり、美しい芝を保つ方法として一考の価値があります。

ハサミで管理する際のコツ

芝刈り機を使用せずにハサミで芝刈りをしたいと考えたらコツを押さえる必要があります。芝は短く切りすぎてしまうと成長しなくなってしまうのが特徴です。芝の成長点より下で切ってしまうと枯れてしまうこともあることは知っておく必要があります。失敗しないためのコツは5cm以上まで伸びたら半分まで切るということを繰り返すことです。2cm以下になると成長点以下になってしまっているリスクが高くなるからです。また、半分というのはわかりやすい長さであるため、芝刈りをして芝を傷めてしまうリスクを低減させるための良い基準になります。このような考え方で管理をしていくと美しい芝生をハサミでも維持していくことができるでしょう。

Copyright© 2016 伐採をして庭の手入れをしましょう|面倒な場合は業者に依頼 All Rights Reserved.